原因を突き止めて改善!辛い主婦湿疹

主婦湿疹を治す効果的な方法

自分に合った改善方法を知る

今日から出来るケア方法

辛い主婦湿疹をどうにか改善したいけれど、家事や仕事を全くしないというのは現実的ではありません。原因が炊事である場合は出来るだけ身体に優しい洗剤を使う、または洗剤を使う前にある程度汚れを落とす事で洗剤を大量に使う必要がなくなるので、症状が緩和する事が多いです。
またジャンクフードなどは免疫力を低下させる可能性があるので食生活を見直たり、洗う食器を少なくしたりする工夫もおすすめです。手袋をつけて炊事をするのは物理的にも効果がありますし、ハンドクリームを塗って手袋をすれば保湿効果も高まります。
仕事で使っている薬剤や洗剤が原因の場合は、完全に除去するのが難しいので手袋で保護したりこまめにハンドクリームを塗ったりして自衛する事から始めます。

医療機関へ相談してみよう

セルフケアでは全く良くならない場合、耐えられない程の痛みやかゆみがある場合は思いきって医療機関へ駆け込むのも一つの方法です。医療機関では皮膚の炎症を抑えたり、保湿する薬剤を処方してくれたりします。
アレルギー反応が見られる場合は抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を処方する事もあるので、酷い痛みやかゆみがある場合は相談して下さい。原因が分からない場合は血液検査や病理組織検査といった検査はもちろんの事、アレルゲン検査も行っています。
但しこれらの薬剤は市販薬よりも効果が強く、用法・用量を守らないとトラブルが生じる危険性もあります。特に皮膚の炎症を抑えるステロイドは慢性使用する事で皮膚が硬くなったり、色素沈着したりします。